お知らせ

境内の植木

2024年2月17日 ブログ

気温の乱高下、昨夜からの強風にも負けず、しだれ梅がしっかりと咲いてほぼ満開に近い状態です。 昨年は、梅の実もたくさん収穫できて、梅シロップを作りました。梅干しや、梅酒よりも好評だったので、今年もシロップにしょうと思っています。 今日は藤棚も竹の組替えをするため、植木屋さんの作業が行われていました。 古くなった垣根を撤去しているので広々と感じます。春に藤の花が綺麗に咲いてくれるのが、とても楽しみです。
護摩祈願法要

2024年2月5日 ブログ

今日は、朝からどんよりとした空もよう、冷たい空気で、今にも天気予報の雪が降りだしそうです。私たちの地域では、雪に慣れていないので、降雪後の生活には、十分注意をしなければと、思っております。 昨日も寒空ではありましたが、風もなく、本堂正面にて、護摩祈願法要を行うことが出来ました。諸事情で、1週間延期になってしまいましたが、参列された方より『感動しました』『有り難い』等のお声を頂きこちらも嬉しく思いました。 浄幽寺では、護摩祈願が間近で見えることや、護摩札に炎が、あたり、黒いすすの跡がしっかりついて、ご利益が有りそうだと喜ばれていました。 初回で不慣れな事もあったと思いますが、より良いものになるよう努めて参りますので、今後も多くの方のご参加、ご参列をお待ちしております
大晦日

2023年12月31日 ブログ

明け方の雨が上がり、穏やかで暖かい大晦日となりました。 本年も浄幽寺の護持にご協力頂きありがとうございました。 年明けの27日には、護摩祈願法要を予定しております。 護摩札、護摩木の受付もしておりますのでよろしくお願い致します。 来る年が皆様にとって、実りある1年になりますように願っております。
スズメバチ

2023年10月6日 ブログ

朝夕の気温が下がり、あっという間に秋の天候になりました。   つい最近までの暑さで、衣替えも間に合わない日々を過ごしております。   最近テレビでも報じられておりますが、10月はスズメバチの活動が、猛威を奮って近づくのは危険だと言われています。 浄幽寺の境内墓地でもお盆前に足の長い小さい蜂でしたが、巣を2箇所駆除しました。 数日前ですが、お供え物のペットボトルにスズメバチらしき物が、入り込み溺れてでれない姿を見かけました。 境内に巣などはないようですが近くにいると思うと怖くて、心配でもあります。 今後、墓前にお供えした供物はお持ち帰りしていただくようにお願い申し上げます。
お施餓鬼

2023年8月19日 ブログ

今年も8月17日に浄幽寺本堂において、お施餓鬼が行われました 3年ぶりに全檀家さんにご案内して開催する事が出来て嬉しく思います。 当日は、分かりやすく為になると評判の法話や、8名の僧侶による迫力のある読経などが行われました。初めて参加される方々には、驚きや感激した等の感想を頂き、皆様が集まれる場所や機会を持つ事の大切さを改めて感じました。
お盆

2023年8月13日 ブログ

台風などのお天気の影響もあり、今日は朝早くから、ご来寺される方も多く、花やお迎え提灯を持った人で賑わっておりました。 3回のお迎え法要も無事に終了致しました。ご参加の皆さま有り難うございました。 お盆中のお天気が、心配されますが、どうぞご無事にお過しくださいませ。  
蓮の花

2023年7月6日 ブログ

7月に入り今年も半分が過ぎてしまい、時の流れの早さを感じております。 梅雨の時期、湿度の高いジメジメした蒸し暑い日も続いて体調も気持ちも下向きになりそうですが、興味のあることを探して乗りきろうと思っています。 今年も境内の蓮鉢から、スーッと高く伸びた蓮の花が咲きました。蕾もあと3本ぐらいあるので近々咲いてくれると思います。 毎年、蓮の花を見ると『夏だなぁ』と感じて、お盆やお施我鬼の準備を始めるようになります 今年のお施我鬼は、コロナ渦の前のように全てのお檀家さんにも本堂の法要に参列して頂けるようにご案内する予定でおります。ご都合の着く方のご参列お待ちしております。
紫陽花

2023年6月10日 ブログ

6月になり、いよいよ梅雨入りとなりましたね。近年は集中豪雨のような降り方をするので、災害などが起こらないように願うばかりです。 先日もご紹介しましたが、アジサイが、たくさん花を咲かせているので花手水作りにも使ってみました。 アジサイを使った2作品を紹介いたします。
カシワバアジサイ

2023年5月27日 ブログ

日々の気温差が大きい近頃です。体調を崩す方もいらっしゃるようで、穏やかな天候が待ち遠しいです。 浄幽寺の境内では観音像の後ろにあるカシワバアジサイが大きな花をたくさん咲かせています。このような大輪と花の数は10年以上も見たことがないほどです。アジサイの花は、長持ちするようなので、もう少し眺めていられると思います。
花手水

2023年5月20日 ブログ

華やかな色のお花があったので、今回は明るい色調の花手水が出来上がりました。アレンジメントや花瓶で飾っていても、茎や葉から傷んできますが、お花はもう少し長持ちします。 片付け作業をしながら花手水作りを楽しんでおります。 まだまだ、作り方や写真の写し方等勉強不足で未熟ですが、いくつかご紹介させて頂きます。
牡丹と藤

2023年4月16日 ブログ

今年は、気温の高い日が続き花の開花時期がとても早いようです。 境内の牡丹も赤から、ピンク、薄紫、クリーム色と、咲き始め満開の状態を迎えています。 藤の花も咲き始め、ハナミズキも満開です。 紫陽花の蕾も少しづつ大きくなっています。花の見頃が、まだまだ続いておりますので、お墓参り等で、ご来寺される際にお楽しみ頂ければと思っております。

2023年3月30日 ブログ

市内に桜並木が、何ヵ所かあります。 どこも満開で、車を走らせるとお花見気分が味わえます。 浄幽寺の玄関口もちょうど花盛りで、君子蘭がクリーム色の大きな花を咲かせています。以前にもお話していましたが、この花は、実家の父が大切にしていたもので、亡き後は母が、そして今は、我が家で枯らさないよう大切に育てています。 年末からのシクラメンも、花がたくさん残っています。 ユリも華やかなので、花瓶に生けてみました。 水屋の花手水の2作目もチャレンジしました。今回は器を使ってデザインを工夫してみました。 お参り等のご来寺で、春の花で癒されて頂けると幸いです。