お知らせ

梅雨

2020年7月10日 ブログ

ここ数日の豪雨被害の映像を見るたび、胸が痛みます。 自然災害の怖さを改めて感じます。 被災地の皆さまの1日も早い復興を願い、私自身が出来る事として微力ではありますが、募金に参加したいと思います。 毎日続く雨で、憂鬱な気分になりますが、境内地のあちこちで跳びはねている、小さなカエルは、生き生きして見えます。
発送作業

2020年6月28日 ブログ

6月も残す所、わずか数日となりました。 新型コロナウイルスの影響に振り回されて、アッと言う間に一年の半分が過ぎてしまいました。 何事もなければ、今頃は東京オリンピック開幕を間近にして、日本中が沸き上がっていた頃でしょう。 お寺としては、お盆やお施我鬼のご案内を発送する時期となりました。 例年のお施我鬼は、大勢の方にお集まりいただき、聞いていて楽しいユーモアに満ちた法話と大勢の僧侶が読経を行う法要が行われておりました。しかし、今年は新型コロナウイルス感染症予防対策として、皆様には、法要への参列をお控えいただき、お施餓鬼を行う事となりました。 詳しくは、個別のお手紙、ホームページでもお知らせいたしますのでご確認下さい。
蓮の花

2020年6月24日 ブログ

今朝、ようやく蓮の花が咲きました。大きく綺麗な一輪です。 昨年には、水抜き、土の入れ替え、根分け等の大掛かりな作業をしたので、今年は葉も大きく高さもびっくりする程に育っていました。 きっと大きな花もたくさん咲くのだろうと、心待ちにしていたところ、10日程前に蕾が一本高く伸びてきました。 毎日、毎日、花が咲くのか、新しい蕾が出てこないかなと、蓮鉢を覗き続けて今日を迎えました。 新しい蕾の気配はないので、これで終わりでしょうか? これから暑くなるのを期待して 待ちたいと思います。
母を送る

2020年6月15日 ブログ

私事で恐縮ではありますが、お話しさせていただきます。 先日、母が亡くなりました。 晩年は骨折や病に見舞われ闘病が続きましたが最後の一呼吸まで生きることをあきらめない 母らしい生き方を貫いた生涯でした。 おしゃべりが好きで社交的な性格で、ドライフラワー、押し花、折り紙、ビーズなど母がコツコツ手作業で作り上げた作品が残されています。 コロナの影響もあり、私達姉妹の家族と甥と姪の親族のみ参列の通夜、葬儀となりましたが、アルバムの写真や幼い頃の思い出話に懐かしさを覚え、貴重な時間を過ごす事が出来ました。 「母の娘に生まれて幸せです」 母に届くことを心から願います
犬とお参り

2020年6月5日 ブログ

最近は、家族の一員としてワンちゃんと一緒にお参りに来て下さる方をよくお見かけします。 先日、檀家のYさんのご家族は、ゴールデンレトリバーのカイ君を連れてお参りにいらっしゃいました。 カイ君は、大きな体ですが、とてもおとなしく、ツヤツヤな毛並みが綺麗です。 きちんとお座りをして写真を撮らせてくれました。 可愛くて癒されました。 後で気が付いたのですが、お墓の花立てには白い大きなアジサイの花が……。 お庭に咲いたのでしょうね。 ご家族の優しさに心温まる思いがしました。
境内の手入れ

2020年5月31日 ブログ

街中を車で走っていると、飲食店の駐車場も多くの車が止まり、にぎやかさが、少しずつ戻っている感じがします。 早いもので5月も今日で終わり。 最近の境内の様子は、さつきが見頃を迎え、小道に沿ってピンクのカーブを描くように咲いています。 また、一番奥の墓所から、裏庭に続く場所に太い丸太を埋め込んで、降雨時に土が通路に流れ込まないように整備しました。 ステイホーム期間中の住職、副住職の活躍の成果が、裏庭に出来上がりました。
還付金詐欺にお気を付けください

2020年5月27日 お知らせ  

昨日の出来事です。 皆さまにも警戒いただきたく、お話しさせてもらいます。 吉川市役所に実際にある課を名乗り、還付金を振り込むと言う内容の電話がありました。 私の所感ですが、特徴として下記のようにまとめました。 信用しそうな点 ・落ち着きのある丁寧な話術 ・リアルな数字を出しての説明 疑わしい点 ・市役所なのに見慣れない携帯電話からだった事 ・「お世話になってます」の挨拶に無反応だった事 少し違和感を感じていると、金融機関を名乗る電話が……。 カードの話を頻りにしてくるので、持ってないと言ったら、相手が切ってしまいました。今回は被害に合わずにすみましたが、自身が想像していたより言葉巧みに引き込まれる事を実感しました。 冷静に考え、立ち止まる。大切な事ですね。皆様もお気をつけください。
御守り授与

2020年5月12日

檀信徒各位 総本山長谷寺の御守り授与します このたび、総本山長谷寺より新型肺炎感染症拡大の事態にあたり、衆病悉除、疫病終息、身体堅固を祈念し加持された、長谷寺に伝わる『徐疫守』と御本尊十一面観世音菩薩様の御守りを頂きました。この御守りをセットにして、ご希望の方に授与させて頂きますので、ご連絡の上お越し下さい。 合掌 明王山浄幽寺 住職 山﨑秀晃
五月人形

2020年5月7日 ブログ

今日は朝から、カラッと気持ちの良い五月晴れ。 例年だと五月人形のかたずけにちょうど良い日なのですが、今年はコロナ感染予防の願いを込めて、もう少し長く飾って置くことにしました。 端午の節句の飾りには、男児が病気や事故などの災厄を逃れ、力強く成長してくれる事を願い、鎧兜は身を守るためのお守りとして飾られています。 緊急事態宣言も一部で制限緩和されましたが、自身でも身を守る努力は、続けて行きたいものです。
田植え

2020年5月3日 ブログ

前にお話した事があると思いますが、浄幽寺の周りにはたくさんの田んぼがあります。 今ちょうど、田植えの時期を迎え、ご近所の方々も朝から作業されてます。 今は機械で出来る作業も多くなったようですが、実りの秋を迎えるまでは、手間と時間がかかります。 天候不良や自然災害に遇うことがないように願い、美味しいお米の収穫が待ち遠しいです。 夕方から夜になる頃は、田んぼからカエルの大合唱が聞こえてきます。

2020年4月27日 ブログ

浄幽寺の境内では牡丹に続き、藤の花が見頃を迎えました。 紫色に濃い紫色が重なったものと、白色に淡い紫色が重なった2本の木があります。 今年は、伸びた枝をたくさん切り落とした事と、先日の雹と強風に当たり花の数は少ないです。 数年前までは、植木屋さんが冬場に花の芽の向きを整えて、手入れをして下さっていた事で、藤棚から長く垂れ下がり、大変綺麗で見ごたえがありました。 最近は、住職も境内の植木の手入れをしています。 来年は、綺麗に咲かせるとの事なので、期待して待ちたいと思います。
牡丹

2020年4月22日 ブログ

総本山長谷寺は『花の御寺』と呼ばれており、桜、牡丹、紫陽花が季節と共に開花し、参拝される方を楽しませてくれています。 浄幽寺の牡丹も赤、濃いピンク、淡いピンクの順に咲き揃い見頃になりました。 この牡丹の苗が、総本山長谷寺に牡丹を納める業者から取り寄せたとの事を、住職から伺いました。住職の牡丹に掛ける熱意と、本山と同じ牡丹だと思うと、心が弾み笑顔になれますね。 緊急事態宣言が発令中の今は、長谷寺に行く事は出来ませんが、秋の紅葉の時期や来年以降の花の時期に行かれる事をおすすめします。