ブログ

庭掃除

2020/08/23 14:28
連日の猛暑の暑さも、今日は柔らいだ朝を迎えました。
とは言うものの曇り空で、今にも雨が降りだしそうです。

庭の枯れ枝や、枯れ草を切り落とし清掃作業をしていると、ストライダーで遊んでいた孫が手伝いに来てくれました。
最初は、トングの使い方に苦労していましたが、慣れてくると上手に使いこなして、住職との絶妙なコンビに笑える光景でした。
おかげで綺麗になりました。
※画像をクリックすると拡大表示されます

令和2年度施餓鬼会報告

2020/08/17 15:21

令和2年8月17日(月)、浄幽寺本堂にて施餓鬼会を厳修しました。
本来であれば、近隣のご寺院様をお呼びして、大勢の檀信徒の皆様とご一緒にお勤めするところですが、今年は新型コロナウイルス感染予防対策のため、新盆のご家族のみとさせていただいきました。

コロナ禍が収束し、また活気が戻ることを祈りつつ、日々のお勤めを続けていく所存です。皆様のご無事をご祈念致します。

 

※画像をクリックすると拡大表示されます

お盆

2020/08/13 17:09
13日は、お墓掃除やお迎えなどで浄幽寺の境内は、早朝から賑わっておりました。

10時11時15時の法要もそれぞれの回でソーシャルディスタンスにご協力頂き執り行うことが出来ました。
副住職の般若心経と一緒に合わせてお唱えする5才の子や、周りの大人を見習ってお焼香し、小さな手を合わせる子、微笑ましい姿でした。

家族揃ってご先祖様をお迎え出来るのは、何よりの供養ですね。
※画像をクリックすると拡大表示されます

お盆の準備

2020/08/03 12:31
今年の長かった梅雨もあけて、やっと夏がきました。

8月は、お盆やお施我鬼などお寺の行事があります。
1日には、新盆を迎えるお宅の方が、お墓参りや、本堂の灯明から提灯に火を移し、お迎えされていました。
新盆のお宅では、初めて帰って来る故人の霊が迷わないように玄関や窓際、仏壇の前などに白い提灯を吊るし、夕方から灯りをつけます。

お盆のお迎えの仕方、過ごし方など、地方によっても違いがあるようですが、故人をお迎えして、大切にもてなす事は同じだと思います。

お墓掃除をされる場合は、朝夕の日差しの少ない時間をお勧めします。
※画像をクリックすると拡大表示されます

掲示板(2020年7月)

2020/07/31 11:20

たとえためになることを数多く語るにしても それを実行しないならば、その人は怠っているのである

(中村 元訳『真理のことば ダンマパダ』)
【解説】

仏教の開祖であるお釈迦様の言葉です。仏教では、人間が生きていくには、知識と実践が伴ってこそ、その真価が発揮されるということを私たちに教えてくれています。
実際、言葉と行動が伴うことは大変難しいと感じています。かく言う私も偉そうな事を述べる前に、思い返してみたら出来なかった事が多々あったような……
そんな時に、自分の背中を後押しする言葉として持ってみたらどうでしょうか。

マスク祈願

2020/07/25 16:33
浄幽寺は、吉川市商工会に所属しております。青年部活動には主に副住職の秀法が参加しています。

8月9日に吉川市役所駐車場に於いてドライブスルー販売イベントが企画されております。
このイベントに関連して、中里薬局さんから、購入して頂く方々の無病息災、身体健全を祈願するご依頼を頂き、先日浄幽寺の本堂に於いて法要を執り行いました。

毎年、吉川美南駅前では、商工会青年部が中心となって吉川ジャズナイトと言うイベントが開催されています。しかし今年は新型コロナウイルスの影響により中止となり、物足りなさを感じます。
ですが、こういった状況でも市内の経済活動を活性化させるため、プレミアム付商品券の販売など、青年部の皆さんは積極的に活動しており、大変喜ばしい事だと思っています。

お時間等、ご都合の付く方は
8月9日、午前10時~午後3時
吉川市役所駐車場にお車でお越しになって下さい。
吉川市役所についてはこちら
※画像をクリックすると拡大表示されます

蓮の花 パート2

2020/07/21 17:25
先日、お知らせした蓮の花のその後の様子です。

蓮鉢の泥の水の中から、花芽が高く伸びて、大きく育った蕾が、数本あります。
そのうちの2本は、花が開きました。朝開き、昼前には閉じてしまいます。

蓮の花は短命で、花びらが開き始めて3~4日で散ってしまいます。
せめて花の開いている時は、強風や大雨に当たらないで欲しいです。
もう少しの間、大きく育った綺麗な花を順々に見せてもらえそうです。
※画像をクリックすると拡大表示されます

六地蔵

2020/07/11 14:22
今月に入って、浄幽寺の入口にある六地蔵さんのエプロンと帽子が、毛糸からサテンの生地に変わりました。

これは、檀家さんが、編んだり、縫ったりした物で、毎年季節ごとに洗濯をして着せ替えてくださいます。
大変有り難く感謝しております

他にも水屋に置いてある花立て洗いのブラシを定期的に新しい物に取り替えて下さる方や、
ブログ全部読みましたよ。と声をかけて下さる方など檀家の皆さまに支えられ、励まされ、今日の私がいる事を感じます。

皆さまとの繋がりを今後もずっと大切にしていきます。
※画像をクリックすると拡大表示されます

梅雨

2020/07/10 12:06
ここ数日の豪雨被害の映像を見るたび、胸が痛みます。
自然災害の怖さを改めて感じます。
被災地の皆さまの1日も早い復興を願い、私自身が出来る事として微力ではありますが、募金に参加したいと思います。

毎日続く雨で、憂鬱な気分になりますが、境内地のあちこちで跳びはねている、小さなカエルは、生き生きして見えます。
※画像をクリックすると拡大表示されます

発送作業

2020/06/28 14:57
6月も残す所、わずか数日となりました。
新型コロナウイルスの影響に振り回されて、アッと言う間に一年の半分が過ぎてしまいました。

何事もなければ、今頃は東京オリンピック開幕を間近にして、日本中が沸き上がっていた頃でしょう。

お寺としては、お盆やお施我鬼のご案内を発送する時期となりました。
例年のお施我鬼は、大勢の方にお集まりいただき、聞いていて楽しいユーモアに満ちた法話と大勢の僧侶が読経を行う法要が行われておりました。しかし、今年は新型コロナウイルス感染症予防対策として、皆様には、法要への参列をお控えいただき、お施餓鬼を行う事となりました。
詳しくは、個別のお手紙、ホームページでもお知らせいたしますのでご確認下さい。
※画像をクリックすると拡大表示されます

蓮の花

2020/06/24 19:41
今朝、ようやく蓮の花が咲きました。大きく綺麗な一輪です。

昨年には、水抜き、土の入れ替え、根分け等の大掛かりな作業をしたので、今年は葉も大きく高さもびっくりする程に育っていました。

きっと大きな花もたくさん咲くのだろうと、心待ちにしていたところ、10日程前に蕾が一本高く伸びてきました。

毎日、毎日、花が咲くのか、新しい蕾が出てこないかなと、蓮鉢を覗き続けて今日を迎えました。

新しい蕾の気配はないので、これで終わりでしょうか?
これから暑くなるのを期待して
待ちたいと思います。
※画像をクリックすると拡大表示されます

母を送る

2020/06/15 14:10
私事で恐縮ではありますが、お話しさせていただきます。

先日、母が亡くなりました。
晩年は骨折や病に見舞われ闘病が続きましたが最後の一呼吸まで生きることをあきらめない
母らしい生き方を貫いた生涯でした。
おしゃべりが好きで社交的な性格で、ドライフラワー、押し花、折り紙、ビーズなど母がコツコツ手作業で作り上げた作品が残されています。

コロナの影響もあり、私達姉妹の家族と甥と姪の親族のみ参列の通夜、葬儀となりましたが、アルバムの写真や幼い頃の思い出話に懐かしさを覚え、貴重な時間を過ごす事が出来ました。

「母の娘に生まれて幸せです」
母に届くことを心から願います
※画像をクリックすると拡大表示されます
2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31