ブログ

2020/04/27 12:22
浄幽寺の境内では牡丹に続き、藤の花が見頃を迎えました。
紫色に濃い紫色が重なったものと、白色に淡い紫色が重なった2本の木があります。
今年は、伸びた枝をたくさん切り落とした事と、先日の雹と強風に当たり花の数は少ないです。

数年前までは、植木屋さんが冬場に花の芽の向きを整えて、手入れをして下さっていた事で、藤棚から長く垂れ下がり、大変綺麗で見ごたえがありました。

最近は、住職も境内の植木の手入れをしています。
来年は、綺麗に咲かせるとの事なので、期待して待ちたいと思います。
※画像をクリックすると拡大表示されます

牡丹

2020/04/22 16:30
総本山長谷寺は『花の御寺』と呼ばれており、桜、牡丹、紫陽花が季節と共に開花し、参拝される方を楽しませてくれています。

浄幽寺の牡丹も赤、濃いピンク、淡いピンクの順に咲き揃い見頃になりました。
この牡丹の苗が、総本山長谷寺に牡丹を納める業者から取り寄せたとの事を、住職から伺いました。住職の牡丹に掛ける熱意と、本山と同じ牡丹だと思うと、心が弾み笑顔になれますね。

緊急事態宣言が発令中の今は、長谷寺に行く事は出来ませんが、秋の紅葉の時期や来年以降の花の時期に行かれる事をおすすめします。
※画像をクリックすると拡大表示されます

納骨

2020/04/18 15:51
本日、台風並みに大荒れした天気の中、境内墓所にて納骨法要が行われました。

準備万端にしていても、お天気だけは、どうする事も出来ません。
法要前の準備に奮闘する石材店さん、本当にご苦労様でした。
お施主様とご列席下さいました皆様、そして住職も大変お疲れ様でございました。

最近は、法要の執り行い方について、お問い合わせ頂く事がございます。
緊急事態宣言が発令されている中でも通夜、葬儀、法要等につきましては、お施主様と共に最善の方法を導いて参る所存でおります。
※画像をクリックすると拡大表示されます

四世代

2020/04/07 12:21
実家でひとり暮らしの母が体調をくずし、我が家で数日療養しております。
母は手先が器用で押し花、ドライフラワー、千羽鶴等さまざまな作品を作ってきました。
今は、手の力も弱くなり細かい作業は無理なので、サイコロの様な箱を折ったりして過ごしています。

先日、次男夫婦が孫を連れて遊びに来ました。
母の作った箱を転がしたり、積み重ねたりして遊び、四世代の交流となりました。

お寺にいると「先祖代々」とよく使う言葉ですが、代々のつながりのほんの一場面に触れた感じがしました。
※画像をクリックすると拡大表示されます

マスク

2020/04/01 12:00
4月1日新年度がスタートしました。
例年なら新入生、新社会人を迎える、爽やかな身の引き締まる日だと思います。
今年はコロナウイルスの影響で先の見えない不安な状況で今日の天気までもそれを物語っています。
そんな折ですが気持ちは前向きにと思い、我が家のマスクの在庫も少なくなった事から、手作りマスクに挑戦してみました。
新聞に型紙が載っていたのでそれを使って、白ガーゼのハンカチと孫のスタイを作った時の残り布でいくつか出来ました。
子どもの給食当番とかガーゼマスクだったなぁ!
そんな事も思いながら……。
昨今、使い捨て出来る便利に慣れすぎている事に改めて気付きました。
※画像をクリックすると拡大表示されます
2020年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
バックナンバー